ホームへ戻る 卸売市場のご紹介 市場って何?(小・中学生向け) 大将の役立ちレポート 旬の食材で簡単レシピ
とよたの地産地食 市場の利用者様へ 市場カレンダー 場長の日記 アクセスマップ
れたすん
探したいレポートのキーワードを入力して検索ボタンを押してください。
旨い魚=新三嶋寿司!そう思ってもらえる店が目標
自慢の揚げたてあつあつメンチカツ! 愛情たっぷりお肉&お惣菜店
季節の味覚を楽しむ「松茸ランチ」スタート!
笑顔と「ありがとう」の声があふれる店づくり
おいしくて安全な食卓を守る、日本一の魚屋さん
地産地消で地元に貢献する、地域密着の食料品店
目指すのは「大きな店」ではなく、自らの腕と目が「行き届いた店」
幸せな毎日をお肉でサポート!美味しいお肉の若き伝道師
活魚は仕入れた日が勝負!祇園で鍛えた腕で素材と向き合う
「わがままが言えるお弁当」に滲み出る、地域への思いやり

 1 2 3 4 5 6  
 
[2015年9月2日]
 
対象商品
地産地消で地元に貢献する、地域密着の食料品店
オープンから15年、毎朝卸売市場で新鮮な食材を仕入れ、地元の方々に提供しています。店の周囲は今でこそ店や家が増えていますが、開店当初は田畑や空き地が広がっていたんだとか。その頃から地元に住む人たちの使い勝手がいいように、そして「おいしいものを安く」提供できるようにと、野菜や果物、肉、魚、加工食品、調味料など、必要なものを一通り取り揃えています。
まごころ市場では、開店時から「地産地消」にこだわっています。小麦や茶葉など、豊田で採れたものをそうめんやお茶に加工して店頭で販売。また地元産の食材を使ったバラエティ豊かなお惣菜は、自慢のひとつとなっています。昼時には棚いっぱいに積み上がる一品料理の数々は、一つひとつがプロの手作り。店で調理し、できたてを並べているので、味は保証つきです。ひとパック基本100円という価格も「卸しから行う当店の腕の見せ所」。季節や仕入れによって無駄がないよう献立を変えるので、何が登場するかは毎日のお楽しみとなっています。そのためお客様から「あれはおいしかった、またつくってね」と言われることもあるんだとか。これから秋にかけては、長ナスやサツマイモがおいしくなる季節。それらを使った「麻婆茄子」や「天ぷら」も近々登場予定なので、皆さま、どうぞお楽しみに!
 

<前の記事次の記事>

店舗情報
まごころ市場が開店したのは平成10年。大型スーパーが進出するよりも前から、地域の人々の食卓を彩り続けてきました。オープン当初から地元野菜の地産地消にこだわっている他、卸売市場で仕入れた新鮮な食材を使った種類豊富なお惣菜も人気です。また配達業務も充実しているので、どうぞお気軽にご利用ください!  

 
店  名
まごころ市場
店  主
鈴木 美果さん(店長代理)
住  所
豊田市上野町6丁目105番地-2
電  話
0565-80-3738
ホームページ
 
Copyright 2007 toyota-oroshiuriishijou. All rights reserved.