ホームへ戻る 卸売市場のご紹介 市場って何?(小・中学生向け) 大将の役立ちレポート 旬の食材で簡単レシピ
とよたの地産地食 市場の利用者様へ 市場カレンダー 場長の日記 アクセスマップ
れたすん
探したいレポートのキーワードを入力して検索ボタンを押してください。
「わがままが言えるお弁当」に滲み出る、地域への思いやり
若い感性と新鮮な食材で、和食の新しい可能性にチャレンジ
愛されて20年。地元のお客様とともに歩む料亭
「何でも屋さん」は、みんなが集う町の社交場
ここに来れば美味しい果物に出会える。その信頼に応えます!
旨いお寿司をお手頃価格で。穴子や玉子焼きも人気です★
6月はアジ、イサキ、イワシ、マグロ、穴子が旨い!
リンゴは今が出荷ピーク!甘いイチゴも潤沢ですよ
冬の市場は魚介類の宝庫!お正月食材も揃っています
「美味しい!」を追い求め、料理人と一緒に走る食材店

 1 2 3 4 5 6  
 
[2013年1月25日]
 
対象商品
リンゴは今が出荷ピーク!甘いイチゴも潤沢ですよ
まさに今、旬の真っただ中にあるのがリンゴです。リンゴはよく蜜入りのものがよいと言われますが、実はそこには誤解があるんです。蜜の正体は「ソルビトール」という成分で、時間とともに果糖に変化して果肉に広がっていくため、全体に甘みが増すかわりに蜜は減っていきます。だから、密なしが蜜ありより美味しいこともあるんですヨ。リンゴの選び方は、あえて言うなら、頭からお尻までまんべんなく色づいたものがいいでしょう。そして軽く水で洗い、ぜひ皮ごと食べてください。旨みと栄養は皮と実の間にあるので、この部分を食べない手はありません。
ハウスのイチゴも今が最高。寒さが厳しくじわじわ時間をかけて熟しているので、うまみの詰まったイチゴになっています。値段も抑えられているので、お勧めですよ。
「今年は野菜が高い」とテレビで騒がれていますが、そんなことはありません。1月に入って価格は落ち着いていますし、大根やネギなど露地物は、霜が当たってぐっと美味しくなっています。マスコミに惑わされず、ご自身の目で確かめて賢くお買い物をしてくださいね。
それから、人気の市場開放を2月23日(土)にも開催します!リンゴプレゼントの他、青森からミスりんごや愛嬌のあるゆるキャラがやってきて、楽しませてくれますよ。津軽三味線の演奏も予定していますので、日が近づいたら、卸売市場のホームページでチェックしてくださいね。
 

<前の記事次の記事>

店舗情報
1980年の創立以来市場から多くの青果を食卓に提供し続ける豊一豊田青果。 安全で安心して食べられる食材を提供。 食を通して、社会貢献できるように日々営業に励んでいるそうです。 消費者、生産者どちらも喜ぶ食文化を築くことを目標に 「いろいろな取り組みをしていきたい」と担当の都築さんは語ってくれました。  

 
店  名
豊一豊田青果株式会社
店  主
草次 明
住  所
豊田市高崎町兼近70番地 卸売市場内
電  話
0565-31-3232
ホームページ
 
Copyright 2007 toyota-oroshiuriishijou. All rights reserved.