ホームへ戻る 卸売市場のご紹介 市場って何?(小・中学生向け) 大将の役立ちレポート 旬の食材で簡単レシピ
とよたの地産地食 市場の利用者様へ 市場カレンダー 場長の日記 アクセスマップ
とまちゃん
 
 
[2016年10月27日]
秋刀魚の有馬煮
by だる磨きらら亭さんのおすすめレシピ
材料:2〜3人分
さんま…2本
木の芽…2〜3枚(かざり)

【合わせ調味料】
水…180cc
酒…大さじ2
醤油…大さじ2.5
お酢…大さじ5(圧力鍋なら2)
砂糖…30〜35g
有馬山椒…少々(なければ生姜や粉山椒でもOK)
 
   
秋刀魚にうすく塩(分量外)を振って10〜20分おき、余分な水気と生臭みを抜く。
 
秋刀魚の頭を切り落として身を筒切りにし、内臓を箸等で押し出し、水で洗う。
 
キッチンペーパーで水気を取ってから、グリルなどで両面を素焼きする。
         
   
合わせ調味料を鍋に入れ、沸騰させる。
 
耐熱容器か金属製のボールに秋刀魚と3)を入れ、ラップで密閉してから蒸気のたった蒸し器に入れる。
 
そのまま3時間蒸す。しっかり蒸気が上がった後は中火でOK。時間が長いので空焚きに注意!
         
   
器に盛り付けて、木の芽をあしらい完成。
 
【料理のアドバイス】
この合わせ調味料は万能で、イワシやアジなど季節の魚でもOK、ごぼうや大根を一緒に煮てもGOOD!
 
【圧力鍋の場合】 合わせ調味料と素焼きした秋刀魚を鍋に入れ、強火で蒸気が出るまで沸かす。その後、弱火にして20分ほどで火を止め、冷めるまで余熱で調理する。
         
メモ(コツ、ポイント)
お酢の酸味は加熱でまろやかなコクに変化。お酢の作用で骨まで軟らかくなるので、お子様や高齢の方にも最適★

<前の記事次の記事>

 
Copyright 2007 toyota-oroshiuriishijou. All rights reserved.