ホームへ戻る 卸売市場のご紹介 市場って何?(小・中学生向け) 大将の役立ちレポート 旬の食材で簡単レシピ
とよたの地産地食 市場の利用者様へ 市場カレンダー 場長の日記 アクセスマップ
とまちゃん
 
 
[2014年10月16日]
水野さん家の栗きんとん
by 水久商店さんのおすすめレシピ
材料:10個分
栗(皮付き)…500g
ガムシロップ…150cc
塩…少々
 
   
栗を皮付きのまま熱湯に入れ、数時間つけます。そうすると厚皮がつるっと剥けるようになります。
 
1)で渋皮が剥けなかったものは、もう一度熱湯につけます。今度は30〜1時間ほどで取り出し、手で渋皮をはがします。
 
皮を剥いた栗を鍋に入れ、水から30〜40分ぐつぐつと煮ます。
         
   
栗が柔らかくなったらざるに上げ、水気を切ってつぶします。このあたりから栗のよい香りが漂い始めます。
 
途中でガムシロップと塩少々を加え、ひたすらつぶし続けます。
塩の量は、栗の甘さをみながら調節してください。
 
少し粒が残るぐらいつぶしたら、スプーン1杯(約30g)をすくってラップの上に載せます。
         
   
頭がちょっととんがるように、ラップできゅっと絞ります。
薄手の手ぬぐいがあれば、ラップのかわりに使いましょう。
 
ころんとラップから取り出して、指先で形を整えれば出来上がり。
 
水久商店を営む水野さんの畑には、毎年栗がたわわに実ります。余った栗は、冷凍保存をしておくと長持ちしますヨ。
         
メモ(コツ、ポイント)
フードプロセッサを使わず、粒を残して舌触りを楽しむのが水野流★

<前の記事次の記事>

 
Copyright 2007 toyota-oroshiuriishijou. All rights reserved.