ホームへ戻る 卸売市場のご紹介 市場って何?(小・中学生向け) 大将の役立ちレポート 旬の食材で簡単レシピ
とよたの地産地食 市場の利用者様へ 市場カレンダー 場長の日記 アクセスマップ
とまちゃん
探したい食材やレシピを入力し
検索ボタンを押してください。
里芋と鶏肉の炒め煮
豚肉と野菜の冷やししゃぶしゃぶ

 1 2 3 4 5 6  
 
 
[2007年10月15日]
里芋と鶏肉の炒め煮
by 弘津宏子
材料:3〜4人前
里芋 400グラム
鶏肉 200グラム
ゆずもしくはすだち、みつばなどでもよい
炒め用に、ごま油少々
出し汁 1/2カップ
醤油  大さじ2杯
酒   大さじ2杯
砂糖  大さじ2杯
みりん 大さじ2杯
 
   
里芋は新鮮なものを使い、鶏肉はもも肉を用意します。青味と香に青柚か、すだちを使います。
 
里芋は土を落としてよく洗い、縦に皮を剥きます。ぬめりがでますので、里芋に塩をまぶして、もむようにしてぬめりを取ります。たっぷりの水で、サッと茹でてからぬめりをよく洗います。
 
鶏肉を一口大に切って、酒と醤油で下味をつけておきます。
         
   
鍋にごま油を入れて熱し、鶏肉と里芋を炒めます。
 
4.に出し汁と調味料を入れて、中火で煮ます。煮汁がひたひたになるように。足りなければ水を補給します。煮汁が沸騰してくると、アクが出てきますので、取り除きます。アク取り用の和紙をかぶせると、落とし蓋とアク取りの両方の役割を果たしてくれます。
 
里芋が煮えたら、つま楊枝で刺してみる。鍋をゆすって水分を飛ばしながら煮含めます。
         
   
柚の皮を薄く切って、盛り付けた後、トップに乗せます。温かいうちだけでなく、冷めてからも美味しくいただけます。
 
 
         
メモ(コツ、ポイント)
1)里芋の大きさを揃えること。2)里芋のぬめりをよく取っておくこと。

<前の記事次の記事>

 
Copyright 2007 toyota-oroshiuriishijou. All rights reserved.